1. ホーム
  2.  > 種(ダイコン)
  3.  > ダイコン【大師】

ダイコン【大師】

●最もトウ立ちしにくい!(極晩抽性)

一般的な日本の品種の中で、最もトウ立ちしにくい品種だと思います。

袋の種まき適期には書いてありませんが、暖地の露地だと10月〜11月上旬にまくこともできます。
※保証はできませんので、自己判断でお願いします。

当店がある長崎県北部では、播ける品種があまりない11月上旬に播いて、3月に収穫できています。

種まきが遅れてしまったけど、それでも種をまきたいという方には、この品種をお薦めしています。

あまり形が良いとは言えませんが、3月〜4月の硬めの大根しか出回らない時期に、おいしい大根を作ることができます。

10月中旬〜11月上旬に播ける品種では、「冬大輝」「晩抽あごおち大根」も、お薦めしています。

晩抽性は「大師」には劣りますが、いずれもトウ立ちしにくい品種になります。

●種まき時期
冷涼地:2月下旬〜3月上旬・4月上旬〜5月上旬
中間地:11月中旬〜2月中旬・3月下旬〜4月中旬
暖地 :11月上旬〜2月上旬・3月中旬〜4月上旬
(晩秋〜初春についてはトンネルを利用してください)
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

当店がある長崎県北部では、11月上旬まで露地で播まき可能です。(マルチをした方が品質は良くなります。)

●種まき方法
幅60cmの畝に、株間20〜30cmを目安として、1か所に種を3〜4粒ずつ点まきして、厚さ1〜2cmほどに覆土します。
間引きは本葉が6〜7枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

販売価格 459円(内税)〜12,960円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
 
小袋:4mL
8mL
20mL
2dL

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)