1. ホーム
  2.  > 種(カリフラワー)
  3.  > カリフラワー【ブライダル】

カリフラワー【ブライダル】

●他の品種が播けない10月〜11月にも播ける!

この品種は、温度に対し鈍感なので、春先のボトニング(早い時期に花芽を持ち収穫に至らないこと)の発生も少なく、天候に左右されやすいので、作りやすいです。

スノークラウン」と比べると、中早生種なので、収穫までの期間は少し遅くなりますが、その分、花蕾の重さが900g前後と大きくなります。

当店がある長崎県北部では、カリフラワーの種まき時期は、一般的に7月中旬〜8月中旬で、年内どりが基本になります。

「ブライダル」は、この時期の種まきはもちろんのこと、他の品種が播けない10月上旬〜11月上旬にも播けます。

●種まき時期
高冷地・冷涼地:2月中旬〜3月中旬・5月中旬〜6月下旬
一般地:12月中旬〜2月上旬・7月中旬〜8月上旬・10月中旬〜11月上旬
暖地 :12月下旬〜1月下旬・7月下旬〜8月中旬・10月上旬〜11月上旬
(冬〜初春については温床育苗を行い、定植時はトンネルを利用してください)
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
128穴セルトレイでの育苗の場合、1粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉3枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

ポット育苗の場合、3〜4粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉5枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

●育てるコツ
湿害に弱いので水はけの良い土を選び、過湿にならないよう高畝にするなど、排水対策を行ってください。
窒素が多いと葉ばかり茂って、花蕾の緩み、品質低下を招きやすいので、完熟堆肥をできるだけ多めにして、リン酸とカリをバランスよく施してください。
花蕾を純白に仕上げるために、花蕾が7〜8cmになったころに、外葉を折り曲げるか、結束を行ってください。

販売価格 378円(内税)〜6,588円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
 
小袋:0.8mL
1.5mL
20mL

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)