1. ホーム
  2.  > 種(レタス)
  3.  > 玉レタス
  4.  > 玉レタス【シスコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > 玉レタス【シスコ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > 玉レタス【シスコ】〔固定種〕 ※無消毒

玉レタス【シスコ】〔固定種〕 ※無消毒

●玉レタスの定番品種!(中生)

葉が厚く、歯切れが良く、おいしい玉レタスの定番品種です。

コンパクトですが、玉のしまりが良いので、見た目以上に重量感があります。

日もちにも優れています。

低温結球性に優れているので、冬どりでも育てやすいです。

とても育てやすく、玉レタスの定番品種なので、初心者の方でも、安心して育てることができます。

中生なので、秋の早まき、春の遅まきの場合は、極早生の「極早生シスコ」「サウザー」が適しています。

●種まき時期
冷涼地:2月上旬〜3月中旬
中間地:9月上旬・11月中旬〜2月中旬
暖地 :9月下旬〜1月下旬
(冬〜初春はトンネルを利用してください)
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
発芽適温は15〜20℃で、25℃以上になると発芽しませんので、高温の時期の種まきは注意してください。
種を1昼夜 水に浸けて、その後、キッチンペーパーなどに包んで、1日ほど冷蔵庫に入れて芽出ししてから種をまくと、発芽が揃います。

128穴セルトレイでの育苗の場合、1粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉3〜4枚ほどになったら、幅45cmの畝に、株間25〜30cmを目安として定植します。

ポット育苗の場合、2〜3粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉4〜5枚ほどになったら、幅45cmの畝に、株間25〜30cmを目安として定植します。

●育てるコツ
若苗定植で初期生育を旺盛にし、早めに株を作り上げます。
施肥について、年内どりの場合は、元肥1/2、追肥1/2として、生育全期間を通して、肥効を持続させ、
冬どりの場合は、元肥主体で、結球開始期までに十分な株張りにしてください。
トンネル被覆は、平均気温10℃前後を目安に早めに行ってください。

購入数

売り切れ

 
小袋:1.1mL
2mL
20mL
【コート種子】小袋:150粒
【コート種子】小袋:5000粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)