1. ホーム
  2.  > 播種器・育苗保温器
  3.  > 家庭用発芽育苗器【愛菜花(PG-10)】※送料無料

家庭用発芽育苗器【愛菜花(PG-10)】※送料無料

※こちらの商品は、メーカーから直送のため、お支払いは商品代引不可になっております。ご了承をお願いいたします。

●初春の種まきに最適!使いやすい発芽育苗器!

種まき〜若苗育苗までの温度管理が簡単にできる「愛菜花 PG-10」を、ご紹介いたします。

4月になると夏野菜の苗が出回りますが、その苗を育苗するには、2〜3月に種を播かなければなりません。

しかし...!!

発芽には25〜30℃の温度が必要なのですが、まだ2月は寒い時期なので、この温度を確保するのは難しいです。

そこで、発芽育苗器「愛菜花 PG-10」の出番です。

この「愛菜花 PG-10」を使えば、簡単に温度管理ができるので、種まき〜若苗育苗までを手軽に始められます。

若苗まで育てた後は、温室で管理します。

温室を持たれていない方には、種まき〜定植前の育苗まで管理可能な「ひなたぼっこ900」もございます。

らくらく園芸マット「ひなたぼっこ900」は、たくさんの苗を作ることができるサイズで、種まき〜定植前の育苗まで可能です。

温室を持たれていないなら、「ひなたぼっこ900」が良いかもしれませんが、種まき〜若苗育苗までであれば、「愛菜花」の方が使いやすいと思います。

ご予算がある方は、「愛菜花」で種まき〜初期育苗を行った後に、「ひなたぼっこ900」に苗を移動して、定植前まで育苗をすることも可能です。

〔ご準備いただくもの〕
種まき培土、育苗ポット、セルトレイは付属しておりませんので、お近くのホームセンターなどで、ご購入をお願いいたします。温度計もあると良いです。


●発芽育苗器「愛菜花」の使い方

種をまいたら、それぞれの野菜の発芽適温にあわせて地温を上げ、芽が出るのを待ちます。

発芽後は生育適温に設定して、苗を育てます。

発芽適温と生育適温には差がありますが、「愛菜花」なら、細かい温度設定ができるので手軽です。

温度の目安としては...
種まき直後から発芽までは、昼夜とも30℃。発芽して双葉が開いたら、昼は30℃弱、夜間は15℃前後に保ちます。

※それぞれの野菜によって適した温度は違いますので、詳しくは生育適温の目安を、ご確認くださいませ。

●製品仕様
外寸:幅53×奥行40.5×高さ19cm(ダイヤル、コードの突出部含まず)
内寸:幅50×奥行32.2×高さ6.8cm
重量(約):2.2kg
加温能力:室温+13℃(メーカー調)
電源:AC100V・50/60Hz
消費電力:50W
電源コード:長さ約1.3m
材質:PP
温度過昇防止装置内蔵

販売価格 17,800円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)