1. ホーム
  2.  > 種(葉菜類:その他)
  3.  > スイスチャード(フダンソウ)【ブライトライト】〔固定種〕
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > スイスチャード(フダンソウ)【ブライトライト】〔固定種〕

スイスチャード(フダンソウ)【ブライトライト】〔固定種〕

●カラフルな色でワクワク!ホウレンソウのように利用できる!

「見てください!このカラーっ!」っと、見せたくなるようなカラフルな色の野菜です。

この色は、ポリフェノールの一種である「ベタライン色素」によるもので、見た目だけではなく、栄養がたっぷりと含まれている証拠でもあります。

いろんな色があって面白いなと思うのですが、これは品種が違うわけではなく、個体差によるものです。

「ベタライン色素」には、赤紫色を発色する「ベタシアニン」と、黄色を発色する「ベタキサンチン」があります。

この2つの色素について、個体差によるバランスの違いによって、赤、橙、黄など、いろいろな色になる...

という仕組みです。プリンタのインクのような感じです。

そんなスイスチャード(和名:フダンソウ)ですが、とても暑さや寒さに強く、育てやすいです。

「暑さに強く、ホウレンソウが出回りにくい夏場に代用できます。」と紹介されることもありますが...

個人的な経験からすると、ホウレンソウの代用というよりは、ホテルや結婚式などのお洒落な料理に使われていると思います。

もちろん、ホウレンソウと同じような使い方ができるので、あえ物、お浸し、油炒めなどにも使えますが...

ベビーリーフとして、イタリアンやフレンチのサラダプレートなどで、よく見かけます。

育てやすいので、ぜひ家庭菜園でも育てていただけたらと思います。

品種については、各社から販売されています。

自分で育て比べた訳ではないのですが、当店のお客さまは、タキイ種苗の「ブライトライト」が、他の品種よりも発色が良かったと言われていましたので、当店では、この「ブライトライト」を販売しています。

●種まき時期
冷涼地:5月上旬〜9月下旬
中間・暖地:4月上旬〜10月下旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
幅60cmの畝に条間15〜20cm、3条まきして、厚さ1cmほどに覆土します。
本葉が4〜5枚ごろまでに株間5cm〜6cmの間隔になるように間引きします。

販売価格 346円(内税)〜38,880円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
 
小袋:6mL
20mL
1dL
1L

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)