1. ホーム
  2.  > 種(ハクサイ)
  3.  > ハクサイ【ほまれの極み】 ※無消毒か確認

ハクサイ【ほまれの極み】 ※無消毒か確認

●最も遅い時期まで播ける白菜!

当店がある長崎県北部では、9月中旬以降になると、播ける品種が少なくなりますが...

この「ほまれの極み」は、なんと...!!

10月上旬まで播くことができます!!

日本で最も遅くまで播けるのは、この「ほまれの極み」になります。(2018年現在)

これまでは「ほまれ2号」が、9月下旬まで播ける品種とご紹介しておりましたが...

この「ほまれの極み」は、「ほまれ2号」よりも、遅くまで播くことができます。

遅くまで播けると何が良いかと言いますと...

白菜は、種まきに適する時期が8月下旬〜9月上旬になりますので、9月中旬頃に台風にあたってダメになってしまうと、その後に、普通の品種は種を播きなおすことができません。

そんな時、遅くまでまける「ほまれ2号」や「ほまれの極み」があるおかげで、もう1度、種まきをチャレンジすることができます。

ほまれ2号」と「ほまれの極み」について、違いはと言いますと...

「ほまれの極み」は黄芯で、「ほまれ2号」は白芯になります。種まきから収穫までの期間は、「ほまれ2号」の方が早いです。

ほまれ2号」は遅まき専用ですが、「ほまれの極み」は早い時期から遅い時期まで、種まき時期の幅も広いので、家庭菜園では、「ほまれの極み」が使いやすいかもしれません。

●種まき時期
中間地:8月下旬〜9月下旬
暖地:9月下旬〜10月上旬
(関東以西の中間地・暖地での遅まき用の品種です。)
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

〔有効期限更新分の入荷目安〕毎年7月上旬ごろ
※年によって違いますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。

●種まき方法
幅60cmの畝に1条まきして、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉が6〜7枚ごろまでに株間45cm〜50cmの間隔になるように間引きします。
点まきの場合は株間45cm〜50cmを目安として、1か所に種を4〜5粒ずつ播きます。

●育てるコツ
2月下旬〜3月上旬に収穫するには、結球・肥大を順調に進めるため、年末からはベタがけを行ってください。

販売価格 626円(内税)〜14,148円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
 
小袋:0.9mL
ペレット5000粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)