1. ホーム
  2.  > 種(葉菜類:その他)
  3.  > モロヘイヤ〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > モロヘイヤ〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  葉菜類(葉を食べる)
  2.  > モロヘイヤ〔固定種〕 ※無消毒

モロヘイヤ〔固定種〕 ※無消毒

●独特の「ぬめり」がある健康野菜!

あのクレオパトラも好んで食べていたと言われています。

「モロヘイヤ」は、アラビア語で「王様の野菜」という意味です。

ものすごく栄養価が高いことは確かです。

日本で初めて栄養分析が行われた時、あまりの数値の高さに「計測を間違ったのではないか」と思われたそうです。

おひたし、スープ、炒め物、天ぷらなどに利用できます。

独特の「ぬめり」があるのですが、クセがなくて食べやすいです。

我が家では、おひたしを、ポン酢とゴマ油で食べるのが定番になっています。

おいしい健康野菜ですが、日持ちがしないため、あまり販売しているところを見かけません。

朝に葉を摘んで出荷しても、夕方にはしなびてしまうので、あまり直売所向きではないのですが...

食べる分だけを収穫できる家庭菜園には最適です。

ツルムラサキ」「エンサイ」とともに、葉物野菜が出回らない真夏に収穫できる健康野菜として、重宝します。

※袋にも記載がありますが、モロヘイヤの種子(実)には、有害物質が含まれています。人畜が種子(実)を食べないよう注意して下さい。

●種まき時期
冷涼地:5月中旬〜7月上旬
中間地・暖地:4月下旬〜7月上旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
幅80〜100cmの畝に、株間35cm・条間35cmを目安として、1か所に種を5〜6粒ずつ点まきして、厚さ0.1〜0.2cmほどに覆土します。
間引きは本葉が3〜4枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

9cmポット育苗の場合、5〜6粒ずつ播き、厚さ0.1〜0.2cmほどに覆土します。
本葉3〜4枚ほどになったら、幅80〜100cmの畝に、株間35cm・条間35cmを目安として定植します。

購入数

売り切れ

 
小袋:2mL
20mL
1dL

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)