1. ホーム
  2.  > 種(トマト)
  3.  > ミニトマトの種【トスカーナ バイオレット】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > ミニトマトの種【トスカーナ バイオレット】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  ミニ
  2.  > ミニトマトの種【トスカーナ バイオレット】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  紫色
  2.  > ミニトマトの種【トスカーナ バイオレット】〔F1〕 ※無消毒

ミニトマトの種【トスカーナ バイオレット】〔F1〕 ※無消毒

●紫色の品種の中で高評価!甘さと酸味のバランスが良く、葡萄のような食感!

紫色の品種なら、この「トスカーナ バイオレット」を、お薦めいたします。

他の紫色の品種と比べて、めちゃくちゃ糖度が高い!...という訳ではないですが、甘さと酸味のバランスが良く、お客さまの評価も高いです。

トマトのおいしさは、糖度だけでは語れないと、改めて思います。

葡萄のような食感と表現されますが、やわらかい果肉は、とても良い食感です。

イタリアの有名トマトブリーダーが生み出した "マウロの地中海トマト" シリーズになります。
(他のシリーズは掲載していませんが、お問い合わせ頂ければ、ご注文可能です。)

種は結構お高いですが、このシリーズは普段とは違う変わった品種なので、家庭菜園にお薦めです。

●種まき時期
中間地:3月上旬〜5月中旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

●品種の特徴
ソバージュ栽培ができます。
萎ちょう病(F1)、半身萎ちょう病(V)、ToMV(Tm型)に抵抗性があります。

●育てるコツ
接木する場合は、台木はTm-1型を使用する。
育苗中は肥切れさせず、葉色を濃く仕上げて、低段の花数を増やします。
適期での苗定植に努めて、第1段果房を必ず着果させてください。
草勢が強いと裂果の原因になるので、灌水、元肥を少なめにした方が良いです。
中高温期の収穫は、果肩が緑から紫になる着色期が目安です。
低温期はより完熟果で収穫します。

販売価格 713円(内税)〜53,460円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:8粒
100粒
1000粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)