1. ホーム
  2.  > 種(カボチャ)
  3.  > カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  大玉
  2.  > カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  固定種
  2.  > カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒

カボチャの種【飛騨南瓜】〔固定種〕 ※無消毒

●おいしい高級品種として有名!

いわゆる「宿難南瓜(すくなかぼちゃ)」ですが...

「宿難南瓜(すくなかぼちゃ)」は、高山市役所で商標登録を取得されており、その地域で認められた品質のものしか、名乗ることができません。

商標に抵触してはいけないので、種子については「飛騨南瓜」として流通しています。

「宿儺南瓜」は、とてもおいしい高級品種として有名です。

なんと1kgあたり1000〜2000円することもあるそうです。

ホクホクとした食感で、糖度も高く...

煮物にすると、料亭で出てくるような上品な甘さがあります。

あと、形も独特ですが、この細長い形は、思った以上に使い勝手が良いです。

普通のカボチャなら、まず半分に切って、それをまた半分に切って...

という流れになるのですが、この工程は意外と労力を使います。

しかし「宿難南瓜」なら、使う分量だけを、端から切っていけるので、とても使いやすいです。

「宿難南瓜」のことを知り尽くした岐阜県高山市の生産者による、本物の「宿難南瓜」も、機会があれば、食べていただきたいですが...

なかなか手に入ることもないと思いますので、まずは、この「飛騨南瓜」を作ってみられてはいかがでしょうか?

品質の良いものを収穫したいのであれば、欲張らずに1株から1個になるように摘果してください。

収穫するサイズは、重さは2.5kg、長さ50cmほどが目安です。

●種まき時期
中間地:3月下旬〜4月中旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

●種まき方法
幅200〜250cmの畝に、株間75cmを目安として、1か所に種を1〜2粒ずつ点まきして、厚さ1cmほどに覆土します。
間引きは本葉が2〜3枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

9cmポット育苗の場合、1〜2粒ずつ播き、厚さ1cmほどに覆土します。
本葉3枚ほどになったら、幅200〜250cmの畝に、株間75cmを目安として定植します。

販売価格 440円(内税)〜3,850円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:10粒
100粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)