1. ホーム
  2.  > 種(ズッキーニ)
  3.  > 韓国カボチャ(つるありズッキーニ型)の種【カボッキー】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  果菜類〔無消毒種子〕  >  ズッキーニ〔無消毒種子〕
  2.  > 韓国カボチャ(つるありズッキーニ型)の種【カボッキー】〔F1〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  円筒型
  2.  > 韓国カボチャ(つるありズッキーニ型)の種【カボッキー】〔F1〕 ※無消毒

韓国カボチャ(つるありズッキーニ型)の種【カボッキー】〔F1〕 ※無消毒

●つるありズッキーニ!?たくさん収穫できる韓国カボチャです!

誤解があってはいけないので、初めにお伝えします。

この「カボッキー」は、ズッキーニではありません。

正確には「韓国カボチャ」であり、これは植物学的にはズッキーニとは違う分類になります。

ただ、見た目も調理方法もズッキーニに近いこと...

そして「つるありズッキーニ」と呼ばれる現状もあるので...

「ズッキーニ」の項目に掲載しております。(種苗店としては不本意ですが...。)


味については、ズッキーニと思っていただいて良いと思います。

クセがなく、淡白なので、スープや炒め物、天ぷらと、どんな料理にも合います。


じゃあ、ズッキーニを作れば良いじゃないかと言う話になりますので...

韓国カボチャ「カボッキー」の長所を書かせていただきます。


まず「つるあり」という所が1番の違いです。

つるありで大きく茂りますので、その分、たくさん収穫ができます。

10〜20本ほどは収穫できるかと思います。


そして...

「カボッキー」の方が育てやすいと思います。

というのも...

韓国カボチャである「カボッキー」は、日本カボチャ(cucurbita moschata)の系統に属します。

この系統は、ズッキーニの属するペポカボチャ(cucurbita pepo)の系統よりも、高温多湿に強いとされています。

ですので...

ズッキーニよりも、韓国カボチャである「カボッキー」が、日本の気候に適していると言えます。


あと、先ほど味はズッキーニと同じと言いましたが...

食感がやや違います。

「カボッキー」は、ズッキーニより肉質がやわらかく、加熱するとトロっとなります。


まだあまり知られていませんが、作りやすくて、たくさん収穫できる韓国カボチャ。

ズッキーニの代わりとして、家庭菜園でいかがでしょうか?


もちろん、ズッキーニの長所もあり...

例えば、あまり畑が広くないのであれば、省スペースで育てることができるズッキーニを お薦めします。

また2022年現在、日本で販売される韓国カボチャは、黄緑色の円筒形のみですが...

ズッキーニについては、色や形は様々あります。

お客さまのお好みに合わせて、お選びいただければと思います。

●種まき時期
中間地:3月下旬〜4月中旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

販売価格 550円(内税)〜4,950円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:10粒
100粒

Recommend Item

自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)