1. ホーム
  2.  > 種(トウモロコシ)
  3.  > トウモロコシの種【大和ルージュ】
  1. ホーム  >  スイートコーン
  2.  > トウモロコシの種【大和ルージュ】

トウモロコシの種【大和ルージュ】

●日本初の "赤い" スイートコーン!お洒落なワイン色で、これまでにない創作料理が可能!


この「大和ルージュ」は、2022年12月に発売された新しい品種です。

販売前から種苗業界で、話題になっている品種です。


最初は、一発屋の「おもしろ商品」的な感じの位置づけかと思って、あまり興味を持っていなかったのですが...

いろいろと資料を見ていると、スープやリゾットなど、とてもお洒落な料理ができており...

高級料理店やホテルを始め、差別化する飲食店にはピッタリの商品だと思いました。


文章だと伝わりにくいので、以下の写真をご覧くださいませ。





いかがでしょうか?

アレンジ次第で、これまでにない料理を作り出すことができると思います。


もっと品種について詳しく書くと...

赤いトウモロコシは、海外のもので、主に観賞用の品種としては見たことありましたが...

「大和ルージュ」は、食用の甘いスイートコーンというのが驚きです。


食感は、やや「もち感」がありますが...

黄もち」や「黒もち」などの「もちトウモロコシ」と違って、糖度が16度ほどと高く...

これは普通のスイートコーンの品種と同程度の糖度になります。


直売所やスーパーでは、まだ知られていないので、販売は難しいかもしれませんが...

飲食店の方や、飲食店に直接販売される多品目農家の方などは、差別化商品として、面白いと思いますので、ぜひ作ってみられてください。


最後に収穫の時期が分かりにくいと思いますので、こちらも写真を載せておきます。

ご参考にされてくださいませ。



※トウモロコシは別の品種の花粉がかかると、品質に影響が出る場合があります。
数種類のトウモロコシを植える場合は、200m以上離すか、開花時期がずれるように種まき時期の調整を行ってください。


●種まき時期
中間地:4月上旬〜5月中旬・6月中旬〜8月上旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

●種まき方法
幅90cmの畝に、株間30cmを目安として、1か所に種を3〜5粒ずつ点まきして、厚さ2〜3cmほどに覆土します。
間引きは本葉が4〜5枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

●育てるコツ
黄色品種やバイカラー品種の花粉がかかると、キセニアにより黄色粒が混じることがあるので、黄色品種やバイカラー品種などのトウモロコシから最低200m離すか、栽培時期(開花時期)をずらすようにしてください。

販売価格 495円(内税)〜8,690円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
小袋:10mL(目安:35〜45粒)
1dL
5dL

Recommend Item

自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)