1. ホーム
  2.  > 種(トマト)
  3.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  種【無消毒で選ぶ】※乾熱消毒は含む  >  果菜類(実を食べる)
  2.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  ミニ
  2.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  赤色
  2.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒
  1. ホーム  >  固定種
  2.  > ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒

ミニトマトの種【ステラ】〔固定種〕 ※無消毒

●固定種なのに高糖度!

ミニトマトの品種について、日本では、ほとんどが交配種(F1)になっています。

そんな中...

この「ステラ」は、1992年に発売され、現在も残っている貴重な固定種になります。

他に固定種としては、「レジナ」などもありますが...

「レジナ」は、鉢植え専用で、食べられないことはないですが、主に観賞を目的とした品種になります。

この「ステラ」は、固定種ですが、糖度8度にもなり、とてもおいしいです。

糖度8度が、どの程度かと言いますと...

一般的なのトマトで5〜6度、高糖度トマトと呼ばれるもので8度以上が目安です。

現在の改良が進んだ高糖度トマトですと、10〜12度にもなりますが...

固定種で糖度8度というのは、育種家もびっくりです。

重さは15gほど。裂果が少ないのも良いところです。

他に、当店で販売する固定種のミニトマトとしては「プリンチペ・ボルゲーゼ」がありますが....

プリンチペ・ボルゲーゼ」は、生食向きではなく、ドライトマト用品種になります。

生で食べられる固定種のミニトマトとしては、この「ステラ」をお選びいただければと思います。

●種まき時期
中間地:3月上旬〜5月中旬(初春は温床育苗を行ってください。)
※家庭菜園の目安の時期として表記しています。詳しくは「種まき時期と生育適温の目安」をご覧ください。(各地方により栽培適期は異なります。)

●育てるコツ
支柱が必要です。

購入数

売り切れ

小袋:0.6mL(目安:100粒)

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)