1. ホーム
  2.  > 種(インゲン)
  3.  > つるありインゲン【高原秋縞】〔固定種〕
  1. ホーム  >  種【固定種で選ぶ】  >  豆類(豆を食べる)
  2.  > つるありインゲン【高原秋縞】〔固定種〕

つるありインゲン【高原秋縞】〔固定種〕

●テレビで紹介されて話題の「岐阜の伝統野菜」(つるあり・平莢)

テレビ番組「世界一 受けたい授業」で紹介されて、問い合わせが殺到した「岐阜(飛騨・美濃)の伝統野菜」です。

写真でも分かるように、莢には縞模様があります。

何も知らなければ「うわっ!なにこの黒ずみ!」と思われるかもしれませんが...

これは「ポリフェノール」です。

加熱すると縞模様は消えるのですが...
5分ほど茹でても、「ポリフェノール」は80%以上も残留します。
(岐阜生工研・植物機能研究部調べ)

茹でて縞模様が消えることから、地元では「湯上がり美人」と呼ばれているそうです。

もっちり食感で、風味も良くて、とてもおいしいです。

莢長は15cmほどで、スジなしです。

●種まき時期
高冷地:6月中旬〜7月中旬
中間地:4月中旬・7月上旬〜8月中旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
幅100cmの畝に、株間30〜35cmを目安として、1か所に種を3〜4粒ずつ点まきして、厚さ2cmほどに覆土します。
間引きは本葉が3〜4枚ごろまでに行い、1本立ちにします。

●育てるコツ
開花前後は、乾燥させないようにしてください。

購入数

売り切れ

 
小袋:30mL
1dL
1L

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)