1. ホーム
  2.  > 種(ブロッコリー)
  3.  > すずなりブロッコリー【アレッタ2早生】

すずなりブロッコリー【アレッタ2早生】

●どんどん出てくる!そして花蕾・茎・葉まで食べられる新野菜!

分類上は「菜花類」になるのですが、どちらかというと「スティックセニョール」などの「茎ブロッコリー」に近いと思います。

ブロッコリーとカイランの掛け合わせが「茎ブロッコリー」で...

ブロッコリーとケールの掛け合わせが、この新しい野菜の「アレッタ」になります。

ビタミンKやカロテンなども豊富に含まれる健康野菜です。

基本的には「スティックセニョール」と同じように、いろいろな料理に使っていただけます。

茎はやや細く、茹でると適度な歯ざわりがあり、ほんのり甘さを感じられます。

お肉との相性が良いので炒め物や、パスタや和え物、天ぷらなど、料理の幅も広いです。

「スティックセニョール」との1番の違いは、葉までおいしく食べられるところです。

ホームセンターでは「すずなりブロッコリー」と表記されて、販売されています。

この名前に負けないくらい、頂花蕾を収穫した後に、側枝が次々と出てきます。

側枝が12〜18cmほどになったら、どんどん収穫してください。

「アレッタ」には、早生の「アレッタ2早生」と中晩生の「アレッタ5中晩生」がありますので、お好みに合わせて、お選びください。

こちらの商品は「アレッタ2早生」になります。

●種まき時期
一般地:6月下旬〜9月上旬
※詳しくは画像をご覧ください。各地方により栽培適期は異なります。

●種まき方法
128穴セルトレイでの育苗の場合、1粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉3枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

ポット育苗の場合、3〜4粒ずつ播き、厚さ0.5cmほどに覆土します。
本葉5〜6枚ほどになったら、幅60cmの畝に、株間40〜50cmを目安として定植します。

●育てるコツ
頂花蕾がピンポン玉ほどの大きさになったところで、わき芽を残すように主茎を切って収穫してください。
花が咲いてしまうと、茎が硬くなるので、開花する前に収穫してください。

販売価格 454円(内税)〜3,629円(内税)
購入数
  • ↑
  • ↓
 
小袋:1mL
1000粒

Recommend Item

自分で育てたので、自信を持って紹介できる品種です!

楽天ペイ
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
種の専門店 松尾農園 オンラインショップ
種苗管理士(シードアドバイザー):松尾 秀平
松浦市(長崎県北部)の自然に囲まれた町で、店舗を営んでいます。 お気軽にお問い合わせください♪(0956-72-0267)